”雪ん子”
   before       after


雪ん子」を設置していただいた舟山昭一様(中小松)より感想をいただきました

 20051月〜2月の大雪にもバツグン!

 私の家は県道7号(川西高畠線)沿いに屋根が傾斜しているので、毎年雪が降ると、道路への落雪が心配で朝早くの見廻りが大変でした。それまで各種業者の対策方法や設備の検討をしてきましたが、いずれも屋根本体の大改造やシステムの複雑なもので、しかも多額の経費を要するものばかりで、半ばあきらめていました。

 簡易融雪ネット「雪ん子」があることを知り、既設の箇所を調べてみたところ、設置の容易さと経費、維持の両面で優れていることに納得し、昨年12月、藤島建設さんに依頼して取付けていただきました。平成17年正月から降り続いた大雪にもかかわらず予想以上の抜群の能力を発揮してくれて、おかげで朝はゆっくりすることが出来ました。

 自動センサー、スイッチで電気代も低料金!

 冬季3ヶ月間だけの特別契約融雪電力であり、降雪、気温によって反応するセンサーで無駄な電力を使わずにすむ省エネ型であるので、私の家の設置面積で1ヶ月の電気料は雪降ろし賃金1日分の半額にもならない5千円前後であったのには驚きました。今冬はネット面積を増加しようと思っています。

 設備の着脱簡単 アフターサービス万全に感謝!

 取り付けと取り外しは、毎年の「雪囲い」的な感覚でOK。異常に多くの降雪があった日などには巡回して点検してくださりアフターは万全であり、高齢家庭にはなによりでした。

夏季は完全に撤去するので設備の損耗も少なく、今後も長く使用できると思います。


Copyright ® 2005 fujishima.com