”雪ん子”
   before       after

しくみがとても簡単で便利な融雪装置です

屋根の上に設置したネット状のヒーターが降ってきた雪を融かします。
ヒータ線が、直接雪を融かすので、熱を無駄なく有効に伝えることができるのです。

(伝熱部の形状の違いによる融雪効果についての実験結果 管露出型>間接型という結果でした。)

また、屋根に負担がかからない、軽量で柔軟性のある融雪装置です。
断線しにくい構造で強度、耐久性については、保障済みです。

「雪ん子」が特に優れている点

どんな種類の屋根にも対応可能です

 横葺、縦長尺、瓦葺、折板葺、茅葺など、どんな種類の屋根にも可能です

屋根の改造がまったく必要ありません

 既存の屋根材などはがすことはありません。

工事が短期間です

 電気工事も含めて約1日の工事で完成します。

価格が安いです

 施工が簡単で大規模な工事をすることがない分、トータルな値段が安いのです。

ランニングコストが低く抑えることができます

 省エネタイプを使用することによって従来の約3割〜6割程度、電気料金を抑えられます。

後ほどの増設が簡単です

 工事はほとんど必要なく簡単に増設が可能です。

取り外しが可能です

 オフシーズンは取り外して、収納できます。(屋根の景観が損なわれません)

部分的なメンテナンスが可能

 もしメンテナンスが必要になった場合、その部分だけの補修や交換が簡単にできます。

 

ゆえに

屋根融雪をやるんだったら「雪ん子」が一番!!と思います!!

 


Copyright ® 2005 fujishima.com